「温故知新」~働く女の和風道~



ヤマトタケルを 聴いて

c0225143_12592416.jpg親友による
ヤマトタケル物語

ピアノ三重奏と 語りで
私を 古の日本へ
いざなってくれました

大和の時代の人々も
今と 何ら変わらず
ドラマティックで 野心的で
愛に 生きていたのです

いや 現代以上に 情熱的だったかも・・・

そして ヤマトタケルの魂は
白鳥になり 彼方へ雄々しく はばたいていく・・・

と 物語は 結ばれました

子供のころ 繰り返し読んだ
手塚治虫の 「 火の 鳥 」 を 思い出しました

燃え盛る火の中 肉体は 消えても
その魂は よみがえり  美しい火の鳥となって
飛んでいくのでした

ゆきこさんと やすこさんの コンサートを きっかけに
懐かしい 同級生たちとの 出会いがあり
年月を経ても 友情も 変わることなく
いつも 新鮮に よみがえる力がある ・・・  

たくさんの 心の贈り物を いただいた 一夜でした
by ballerina24 | 2014-06-16 23:01 | 週末 | Comments(2)
Commented by もりりん at 2014-06-18 09:11 x
早速ご紹介くださってありがとうございます♪
ブログやFBでシェアさせてください。

暖かい心の友人のお陰で私は今、ここに居ます。
「大祓知ってるひと?」の質問に手をあげてくれたのも嬉しかったです!
Commented by ballerina24 at 2014-06-18 12:45
もりりんさんへ

ステージの後ろは高層の景色と空が見え
鳥の群れが何度も 上に下に 横切って翔び
異次元的で なんとも 素敵な 絵になっていました

大祓 いっそう大切に思いながら
朝唱えます ^^

密に 次の舞台も 期待しながら・・・
<< 気分は トレーダー  ヤマトタケル物語 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31