「温故知新」~働く女の和風道~



第2外国語

c0225143_1356326.jpg英語重視に 押され気味だった
第2 外国語を 強化する動きが
大学で 広がっているそうです

グローバル化する 将来に 向かって
多様な考え方や 視野を
広める人材(若者)育成 だとか 

これからの 時代には 
必要な 取組みと思います

私の 第2外国語は
憧れの フランス語でした 

でも 机上だけで フランスの方と
話す機会は 一度もなく
卒業と 同時に フェードアウト
( ← 辞書は 大事に とってある )

その後 ドイツ語の 資料を見ることが増え
会話はできないけど 単語は ずいぶん覚えています 

それが フラメンコをきっかけに
スペイン語に お熱をあげ
ラテンの風を感じながら 楽しく学びはじめ

赤坂で スペインの方と 楽しく 話すことが
できたものだから ますます やる気モード!

2020年に向け ネイティブと 話すチャンスは 増えてくるはず
刺激をくれる言語は 人生をかけて ずっと学んでいきたい
by ballerina24 | 2014-05-31 11:35 | 投資 学び | Comments(0)
<< 遺伝子検査 Crowd & Cloud >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31