「温故知新」~働く女の和風道~



eye shadow

c0225143_11412814.jpg新しいシャドウを
おろしたとき

きれいに刻印されている
マークを 崩せない

しばらく コーナーのほうを
チップで やさしく なぞり

数週間したころ
あきらめがついて
やっと 手をかけることが
できます

マークを くずしながら
アイシャドウを つけるのは
とっておきの 不思議な
いい気分

そして パレットのシャドウが
均等に 減るように 使っていくのは
けっこう 腕のみせどころ・・・ かも

さあ 待ちに待った G.W.が 本格的にスタート
みなさまも 大切な 人たちと スパイシーな お休みを ^^
by ballerina24 | 2014-04-30 23:53 | 美学 | Comments(2)
Commented by もりりん at 2014-05-03 10:02 x
バレリーナさんのアイシャドー、いつもステキに肌にのってます。

私はね、何か、下の瞼(?)にいっぱいついて
夕方には黒縁パンダになってしまうのです。(泣)
けっか、シャドーをあまりしなくなってしまうのです。
Commented by ballerina24 at 2014-05-07 13:46
もりりんさんへ

シャドーは 瞼にのせた後のケアが 必要かも 

時間が経つと ヨレてくるので
お手洗いのついでに 綿棒で きれいにふき取って
あらたに 塗りなおすと 発色もきれいによみがえって
パンダになりにくくなりますヨ 

アイメイクは 女性の特権なので
しないのは もったいな~い ぜひつけてみてネ
<< 立川フラメンコl祭り スペイン語 デヴュー >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31