「温故知新」~働く女の和風道~



パテック フィリップ展

c0225143_11355325.jpgスイスとの国交樹立 150周年を
記念して ジュネーブから
やってきた タイムピースたち
「パテック フィリップ展」at 聖徳絵画館

世界3大時計で 有名ですね
今年は 創業175周年だそうで

顧客は 王侯貴族や チャイコフスキー
トルストイ マリー・キュリー夫人・・・
それら懐中時計は ペンダントのように
豪華なものから シンプルなものまで
珠玉の 見事な展覧会でした

小傷があったりして 愛用していた
古の偉人や 文豪たちの 体温まで感じます

こういった100年を超える 品々が 盗難にあわず
大切に保管され 目の前にあるのには いつもいつも 感心します

別世界のブランドですが 深い 思い入れを感じる パテック
質実だった 私の父の 唯一のぜいたくは 時計で
シンプルな 丸いフェースの パテックを つけていました

今は 母が大切に 使っています

父は いつ どこで 買ったのかしら なぜパテックを選んだのかな
今度 母に聞いてみよう
by ballerina24 | 2014-01-20 23:58 | イベント | Comments(2)
Commented by もりりん at 2014-01-21 19:44 x
パテックをしたバレリーナさん。
まぁ♪すてきっとイメージできます。
ダイヤが散りばめられたシルバーのタイプが
とても似合いそうです♪
Commented by ballerina24 at 2014-01-22 13:12
もりりんさんへ

きっと似合いそうだけど ^^ とても手がでません・・・

職人が手間と威信をかけて作ったものは
ずっと長く 使えて 愛されるのですね
ジュネーブの工房も 見てみたくなりましたよ
<< みかん作戦 そーさ にーさ >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31