「温故知新」~働く女の和風道~



年賀状は 世界文化遺産

c0225143_11183932.jpg手紙や葉書離れでも 年賀状は
欠かせない年末行事

今は スマフォで 画像や 図案を
指定して作成し 投函まで
おまかせの アプリが あるそうです

でも そのうち8割の 利用者は
投函は まかせずに
仕上がった葉書を 自宅配送に
するとか

いくら 手早く作成しても 一言
手書きメッセージを 添えるのでしょう
ホッとしました・・・

手書きの文字が 一切ない
年賀状ばかりになったら
とても寂しいもの

手書きメッセージが ない年賀状は
笑顔なのに 目が笑ってないような
魂が 入っていないような 冷たさを
どうしても 感じてしまう

それでも 出さないよりは いいのかしら?
実際 そのような 年賀状は あまり届きませんし

年に一度 それぞれの顔を思い出し どうしているのか ひととき心をよせて
自分の近況も 知らせることができる 年賀状は 世界文化遺産だと思います

by ballerina24 | 2013-12-23 11:27 | 美学 | Comments(0)
<< あたふた 寒い 朝 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31