「温故知新」~働く女の和風道~



台風に 思う

c0225143_23195878.jpg過ぎ去った 台風26号

建物ごと 揺れるほど
夜半の 強風はすさまじく
よく眠れませんでした

被害の 悲しいニュースを 聞くにつけ
可能な限り 自分の身は
結局 自分で 守るしかない
と つくづく思います

日頃の備え 避難路の確保と確認
そして 早めの 避難・・・

世界的にみても 日本は 自然災害が
多い国であることを
今一度 思い直しました

もうひとつ とても驚いたのは
朝刊が いつも通りに 届いていたこと

あの 猛烈な 嵐の中を !?
配達の時間は まさに ピークだったはず
感謝というか 申し訳ないような 
「 身の安全が 一番です どうか 無理をしないで・・・」と
願ってしまいます
配達を遅らせたところで それを 容認する 寛容さは
日本人ならば 当然 持ち合わせているでしょう

どんなときでも 自分を犠牲にして 無理をするのが 美徳 という
風潮が 依然 あるようですが

無理しても 体を壊したり 怪我をしては 本末転倒
お疲れ様・・・ でも 心配をかけさせないで くださいね
by ballerina24 | 2013-10-16 23:40 | 美学 | Comments(0)
<< 旅は ゆっくりと 悩める おせち >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31