「温故知新」~働く女の和風道~



人生で一番の 花火

c0225143_11484561.jpg夜空を彩る 見事な花火
浴衣で 満喫しました

リザーブしたシート席で
デパ地下の オードブルを広げ
冷えた白ワインを 開けて
夜の ピクニック気分

足元の芝生が ふかふかで
寝転がっても 最高

今年は 有名花火大会が
ゲリラ豪雨などで 中止になったり
受難の夏ですが 晴れ女パワーで
夕焼けが広がり すずしい夜風に
恵まれました

実は こうしてシートを取って
会場で 間近に見るのは 
大人になってから はじめて・・・

土曜日は いつも仕事だし
さまざまな事情が あったりで
いつも 遠くで 響く打ち上げの音を 聞くだけでした

だから 一番花火が 盛大に 打ちあがったとき
胸がいっぱいになり 思わず涙が・・・( 花火で 泣くなんて 笑われるかも ^^ )

一瞬で 夜空に消えてしまう 短い命だけど 多くの人に感動をくれ
幸せな気持ちに つつんでくれる 花火
暑くて苦手だけれど 日本の夏は いいな・・・ 心から そう思うのです 
by ballerina24 | 2013-08-21 23:36 | 週末 | Comments(0)
<< 和の 小物 私の 「はだしのゲン」 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31