「温故知新」~働く女の和風道~



Goldfish

c0225143_1218306.jpg
日本橋の 金魚アクアリウム

ゆらゆら泳ぐ金魚は
のどかで 涼しげ

浴衣カップルが 多く
江戸風流な場は いっそう
華やいでいました

改良に 改良が 進み
今の金魚は まんまるボディーに
目が ぱっちり
ひれは レースのようにひらひら

子供の頃 夏祭りの金魚すくいは
いつも 全敗でした
あっけなく 紙は すぐに破けて
幼な心に 「 ずるい・・・ 私はだまされたの? 」と思ったものです 

でも そんなトラウマも 忘れる ひととき
金魚は 捕るものではなく ゆったりと 眺めるものですね
by ballerina24 | 2013-08-07 23:30 | 週末 | Comments(2)
Commented by もりりん at 2013-08-08 23:07 x
金魚のヒラヒラは見ているだけで涼しい気分になりますね。
子供のころ、縁日でとった金魚、ずっと生きていて一緒に暮らしました。金魚のひらひらがやっぱり可愛かった。
Commented by ballerina24 at 2013-08-09 11:25
もりりんさんへ

風船みたいな出目金や カラフルな色の金魚やら
最新の金魚に おどろきましたよ !
レトロなガラスの器で 飼ってみたいな と思うのですが
やっぱり ひらひらを 見てるだけ が 一番 ですね
<< 白桃 で 味覚を考える 葉月 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30