「温故知新」~働く女の和風道~



高齢に なったら・・・

c0225143_1257122.jpg正確な数字は忘れましたが

ニュース記事で
「95歳の夫が 87歳の妻と
けんかして 2700万円を
持って 家出 」

お笑いコントみたいで クスッと
笑ったけれど 当の本人たちは
真剣そのものでしょう

そんな大金を 現金で所持している
ことにも 驚きですが
そんな高齢に なっても 争い
けんかを することに 驚き

高齢だからこそ 仲直りよりも
残された時間を 自由に過ごそう!と
家出したのかしら

2700万円もあれば 数年は
自由気ままな ホテル住まいも 謳歌できるでしょう

でも 紆余曲折を経て 1世紀ちかく 寝食ともにした
夫婦ならば 晩年は おおらかな心で 仲良く穏やかに 過ごそう
と思わないのかな

若ければ 他のパートナーを
見つけるチャンスと道が あるけれど
高齢になれば もう あきらめて?お互いを 見つめ直し
支え合うのが 得策で賢明だし 幸せなのでは

好々爺 と ひとくくりにするけれど
人間は 高齢になっても 怒りや 不満 寂しさ 悩み 煩悩から
逃れられないのでしょうか

私の提案は いっそお二人は 恨みっこなしで きれいにお別れして
残された人生は 孤独を受け入れ 自由きままに 生きていく

財産分割がどう とか 俺のメシはどうなる というのなら
恨みっこなしで お互いを唯一と思い 助け合って 生きていってください 

おじいさんは 無事に見つかって 保護されたそうです ^^
by ballerina24 | 2013-08-03 13:06 | 美学 | Comments(0)
<< 葉月 週末は 浴衣で >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30