「温故知新」~働く女の和風道~



貴婦人と 一角獣

c0225143_16395712.jpgフランスの 至宝
「貴婦人と一角獣」 タピスリー展
国立新美術館へ いってきました

全6枚の展示は 圧巻
これが 1500年ごろに
織られた というのだから
驚きと 賞賛です

赤 緑 ベージュなどの
くすんだ色使いは 華やかでも
落ち着きがあり 絵のような
細かな描写が 見事

真ん中の 貴婦人は 八頭身の
スリムな 体型
流れる ブロンドの髪が 優美で

そばに 寄り添う 一角獣は
優しく 強い守り神に見えました
モデル立ちして 素敵な ポージング

これを見逃したら パリへ行かなければ
会えないのですから よくぞ 遠路
猛暑の東京へ お越しくださった

古の人たちの 繊細で 時間をかけた手仕事には いつも敬服です
by ballerina24 | 2013-07-15 16:43 | 週末 | Comments(0)
<< 水の 飲み方 髪も 自然回帰 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31