「温故知新」~働く女の和風道~



古くて 新しいスポット

c0225143_13301582.jpg宅建主任者証を 受け取るため
副都心の 都庁へ

東京に 住んでいても
めったにいかない 都庁

あらためて見上げると 立派で
モダンで 荘厳な印象

完成したのは 1990年
私が上京した年です
当時は 日本一の高さを誇り
展望台は 長蛇の列でした

あの頃 ブームが少し落ち着いたら
行こう!と 思っていて
23年経った今も まだ未踏

見ると 数人の外国観光客が
並ぶだけ
今なら ゆっくり 展望が楽しめそう

展望バーがあるそうなので ワインを いただきながら
夜景を 楽しむ 計画を立てようかしら

念願の主任者証を 手にできたし
古くて 新しいスポットに ルンルンしながら 帰社しました
by ballerina24 | 2013-05-01 22:00 | 美学 | Comments(4)
Commented by 坂の上の竜馬 at 2013-05-02 15:30 x
今まで余り行かなかった都庁も不動産業を始めると結構行く機会が増えますよ!(^^)!バーがあるのは知りませんでしたが・・・メモッときます。
Commented by ballerina24 at 2013-05-02 17:37
坂の上の竜馬さんへ

土地や建物を扱うことは 慎重であり 非常に重大なのだと
都庁での 手続きを経て 肝に銘じました
実は ここの 社員食堂も 気になっています ^^
Commented by もりりん at 2013-05-02 20:37 x
茨城県行きあり、宅建有りと、充実のGWですね。
都庁は、一回行ったことがあります。
東京での仕事の合間だったような。
あれから20年以上……日本、変わりましたね。
Commented by ballerina24 at 2013-05-07 16:36
もりりんさんへ

GWは短くも凝縮した よい思い出でいっぱいです
もりりんさんも ゆっくりできましたか?
次の休みを楽しみに またがんばりましょうね

ひさしぶりのふるさとやお祭り
しみじみいいものだなと 感謝しています ^^
今度はもう少しゆったり帰省しますね
<< フラメンコ・フェスティバル 近くて 遠かった 茨城 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31