「温故知新」~働く女の和風道~



ミャンマーのお土産

c0225143_17501154.jpgかなり珍しい ミャンマー土産
タマリンの 実の
干菓子と
椰子の 砂糖です

まだ 観光化されていないので
現地の マーケットで
買える 現地人の
日常の お菓子だとか

可愛らしい 不思議な字に
素朴で 自然な 味

インフラ整備は ゼロに近く
信号も お風呂も 電気も
ほとんど無しの 地べた生活
戦前の 日本のようで
それでも 現地の人たちは
母いわく みんな とても 幸せそうに 暮らしているそう

一方で 60年間 孤立していたミャンマーは
少数民族への 偏見と差別が 依然として存在し
アフガニスタンについで 2番目の アヘンとヘロインの 製造国

過去の 深刻な 悪影響は 国際的に容認されるのも 容易ではありません
でも 母の旅行で 身近に感じるようになった ミャンマーです
by ballerina24 | 2013-02-20 22:22 | 美学 | Comments(5)
Commented by 坂の上の竜馬 at 2013-02-22 19:52 x
ミャンマーは日本から中古車の輸出も伸びてて、経済も急成長してますよね。商売的のも魅力を感じる国です!(^^)!
Commented by ballerina24 at 2013-02-23 13:04
坂の上の竜馬さんへ

そうそう! 母も言っていました 日本製のオンポロ車を
大切に使っていて  車体に書かれた ~旅館や ~株式会社などの
日本語も消さずに そのまま走っているそうですよ 

でも経済発展とともに 失う よき物も ありますね
悩ましき二律背反 ・・・
Commented by もりりん at 2013-02-23 14:49 x
ミャンマー、人々の暮らしや、何を幸せに感じるかとかは、一緒だと思うんですね。家族でいるのがいいとか、友人といると楽しいとか。歌を歌えばすっきりだとか。

でも、地球に起こる悲しい歴史は、場所を移しながら続いているのであって。ほんとうは、人は進化していないのかも?と、思うことがよくあります。

ミャンマー、きっと美しい国なんだろうなぁ。
Commented by もりりん2 at 2013-02-24 12:12 x
お誕生日、おめでとう♪バレリーナさんにとって、今年も充実の一年になると思います。濃密なのものになると思います。味わって参りましょう♪
Commented by ballerina24 at 2013-02-25 16:57
もりりんさんへ

私もミャンマーのお土産話を聞きながら さまざま現実を
考えました
気づかぬうちに視野が狭くなっていたことに
気づき もっと広く おおらかになろうと自戒しました

ミャンマーは 厳しい現実を抱えながらも
古きよき時代がまだ健在なのでしょうね・・・
<< ダウンコートを 脱ぎたい チャイナタウン >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30