「温故知新」~働く女の和風道~



さくら

c0225143_2212852.jpg天気予報は 無情にも
花散らしの風と雨

でも どこかホッとする
ような 小さな 安堵感もある

人の心を そわそわと
ざわつかせる その
美しい魔力には
そろそろ 疲れてくる 頃

勝手なもので いつ開花するのか
日本中で 大騒ぎするのに
満開を向かえ 数日も 経てば
心の意識は いかに 潔く散ってくれるか...

近所の いきつけのバーへいくと フロアには
吹き込んだ 花びら
「 なんだか風流で そのままにしているんですよ 」
とマスター


桜色の ローズ酒を 飲みながら 窓から見える
過ぎ行く桜の盛りを 惜しむのです
by ballerina24 | 2012-04-11 22:09 | 美学 | Comments(2)
Commented by もりりん at 2012-04-13 21:42 x
浜松も葉桜に変わりはじめて、道路のそこかしこで花びらが舞っています。東京よりは花見(=宴会)は少ないように思います。普段の暮らしの中に、そっと寄り添っている感じのする浜松の桜です。
Commented by ballerina24 at 2012-04-14 10:24
もりりんさんへ

愛でられること関係なく 春に見事に咲かせる桜に
ぶれない軸を持つことを教えられますね

浜松城の桜の風景を 思い出します
<< 出逢い は 刺激 花より 団子より >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28