「温故知新」~働く女の和風道~



小学校 入学

c0225143_22261841.jpg満開の桜の中
おいのKentの入学式に 母と
立ち会いました

近所だからこそ叶った喜び

Kentが 凛々しく着ている ブレザーは
ダディー(つまり 私の弟)が 37年も
大昔の 入学式で 着たもの

当時 ちゃんと 採寸してオーダーメイドした
それは シルクの 洒落た裏地に
刺繍の名前入りの 立派な ちびっ子紳士服

虫食いやシミひとつなく ずっと大切に
とっておいた母の心に 心温まり

サイズが Kentにぴったりなことも
きっと 弟は うれしく 感慨深いことでしょう

それに 会場で バレエの先生に 4ヶ月ぶりに出会ったことも びっくり
お孫さんも 入学とのことで しかも Kentと同じクラスとわかり さらにびっくり
「 また レッスンにいらっしゃい 」 と 嬉しい言葉をかけてくれました

おいの 入学式は 私にもハッピーを 運んでくれたのたです
by ballerina24 | 2012-04-09 22:40 | 美学 | Comments(0)
<< 花より 団子より セビジャーナス >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31