「温故知新」~働く女の和風道~



これぞ 手料理

c0225143_10375395.jpg年初に立てた 目標のひとつ
「 お料理をする 」

以前から 体のために自炊派ですが
よく作って 食べるのは
納豆ご飯 温野菜 温豆腐 おそば...

胸をはって お料理 と呼べる
内容では ないですよね

私が これぞ「 お料理 」と感じる基準は
5種類以上の具材と 調味料を使って
巻いたり こねたり すったりして
20分以上かけて 作り

下ごしらえのいる 面倒な素材や
洗い物が多くて 台所が汚れる メニュー
例えば ハンバーグや アジの南蛮漬け かぶら蒸し など 

明治時代あたりまで 火をおこして かまどで煮炊きする
お三度は 冷たい水を使って 洗い物もして
女性は ほんとうに大変だったことでしょう

便利な時代に生まれて 手抜きするなんて もったいない!
ひさしぶりに予定のない週末 何かつくってみましょ
by ballerina24 | 2012-02-26 10:41 | 週末 | Comments(2)
Commented by もりりん at 2012-02-26 23:12 x
もしもお時間があったら
料理課の辰己芳子先生のHP
http://www.tatsumiyoshiko.com/
冒頭だけでも読んで見てくださいな。
辰己先生の献立は「日本文化」が見えてきます。
茶道をしているような、そんな感覚です。
Commented by ballerina24 at 2012-02-27 12:50
もりりんさんへ

辰巳芳子さんのHP 早速 拝見しました
なじんだお着物の着こなしが 美しい 楚々とした女性ですね

「命をていねいに生きる 風土とともに生きる」 の言葉が
心の琴線に触れました

日本文化が見えるような 食 ・・・
つい忘れていたことを思い出させてくれました
食について もりりんさんと語り合ってみたいです
<< ニュースに思う 「倫 理」 見る力 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30