「温故知新」~働く女の和風道~



古の美女に 学ぶ

c0225143_1311657.jpgずっと見ているNHK大河ドラマ

美しきも 汚きものも より自然で
忠実な 演出と映像を 重んじる
傾向を 感じます

7,8年前は 見るも不自然だった
かつらの 生え際も
今は 上手に地毛を 生かして
額が 自然できれい

メイクも 素顔を生かし
控えめな紅の色と 目元 整えない眉は
女優さん方には 勇気のいることでしょう
 
それでも 絶世の美女と 誉れ高い
小野小町や 常盤御前 市の方 の存在を思うと
素の 美しさの揺ぎない 強さを感じます

翻って現代 若い女性の間で 全盛のつけまつげ  つ・け・ま
一目でわかる不自然さも 公然と楽しむ 突飛さが かわいいけれど

つけまが なくても 眩しすぎる若さと魅力があるのに
目の周りを 真っ黒にするのは とても もったいない...
つけま は大切な まつげを 弱め 痛めてしまうでしょう
年を重ねたとき 眉とまつげが薄いのは あまりに 悲しい

つけま つけて まつげ なくすまえに
素顔で勝負した 古の美女に 学ぶことが ありそうです
Power of Natural Beauty
by ballerina24 | 2012-01-21 13:25 | 美学 | Comments(4)
Commented by 和子 at 2012-01-22 10:44 x
美の基準は時代を経て変化するので、当時の美女は意外にがっかりだったりして? でも色白の美肌や澄んだ瞳、笑顔であることは間違いないでしょうね。
Commented by ballerina24 at 2012-01-22 11:42
和子さんへ

ふくよかさ や 長い黒髪 はたまた和歌が 美の条件だったり
女性美の歴史はとても興味深いです

和歌が条件だと 困っちゃうナ・・・
笑顔ならば すぐ心がけを始められますね
Commented by nonnon at 2012-01-23 22:38 x
確かに…若いって何もしなくても十分美しいですね~
でもでもそれが本当にわかるのもずいぶん大人になってからなんですよね…
のんも、"つけま"したいなぁって言ったりします。もちろんノーですけど…あと数年たったらどうなるんでしょうね~??
Commented by ballerina24 at 2012-01-24 12:18
nonnonさんへ

おっしゃるとおり 
若さが持つ眩しいまでの輝きは あとで振り返って気づくもの

20代の頃は 背伸びしたメイクがいいと信じていました・・・
でも”つけま” はありませんでしたからネ

”つけま” は素顔とのギャップが大きいので
カレとお泊りしたとき どうなのかしら? なんて思ってしまいます ^^
<< フラメンコの 舞 あれから 17年 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31