「温故知新」~働く女の和風道~



家族の愛があってこそ

c0225143_9105338.jpg日本一元気で 美しく 熱い
企業のイベントに参加しました

社員と人材教育で知られる㈱新規開拓
設立7周年の記念イベント in 丸ビル

女社長はじめ女性社員の皆さんの
立ち居振る舞いは 颯爽と きびきび
憧れでお手本のビジネスwomenです


「 真剣に厳しく でも女性らしく 愛される思いやりの 仕事 」を
理念としているところに 私は強く 共感しています

仕事に打ち込めるのは 支えてくれる 家族や親や仲間がいるから・・・ 
朝倉千恵子社長は 常にそうお話されます

イベントに参加して 自分一人の力ではないとあらためて
心に刻み 家族や友達への感謝を深くしました
会場に届けられた 数え切れないほどの お祝いの花々は まさに
多くの温かい支えを 表していました

何より 高校時代からの大親友である りこさんがスタッフであり
名古屋支店の責任者として 日々厳しい営業の世界で まい進中

とてもうれしいのは 会場で 高校時代からの 親友4人娘がそろったこと^^ 
それぞれの 仕事を通した成長ぶりは お互いの 大きな喜びなのです

仕事のやりかたや 立ち居振る舞いで 毎日がもっと 輝き 楽しくなることを知りました
家族と仲間の愛 健康 そして 仕事 は 財産です
Fully utilize women's power and ability more and more.
by ballerina24 | 2011-09-21 12:20 | 週末 | Comments(6)
Commented by もりりん at 2011-09-21 20:50 x
久しぶりに皆で集まることができましたよね。
そして、今回もバレリーナさんには、お世話になりました♪
サラダ&シチュー、美味しかった!

やはり友、仲間、家族……人が宝ですね。
今の自分の状況でも、何とかやってゆけると思えるのは
やはり、自分のまわりの人達のおかげ。

最後に高橋さまが「健康と人脈が大事」とおっしゃった事
私も実感しています。
これからも宜しくお願いいたします!
Commented by ballerina24 at 2011-09-22 08:46
もりりんさんへ

やっとやっと集まれました ^^
プライベートもよいですが 仕事を持つ私たちには
ピッタリのシチュエーションでの再会でしたね

心に残る言葉は多いなか 印象に残ったのは
ゲストの仙台の勝山酒造の 伊澤治平社長のお話
日頃の発声訓練のお陰で 震災の緊急時に 大きな声で
お客様を誘導できたという実例です
その厳しい訓練は 朝倉千恵子先生によるもの

当たり前のことをばかにしないで ちゃんとやる
このことを忘れずに良い一日にしていきましょうね

こちらこそよろしくお願いします
Don't make a fool of a little thing.
Commented by nonnon at 2011-09-23 00:18 x
本当に大切な一日になりました。その時間を共有できたことが何より嬉しかったです。そして今までよりも良い意味で、もっと濃い関係になったような気がします。でも、まだまだやらなきゃ、手をあげなきゃって思いました。これからもずっとずっとよろしくお願いします。
Commented by ballerina24 at 2011-09-23 10:58
nonnonさんへ

忙しいことを理由に 大切なことを先延ばしにしては
いけないと 今回教えていただきました
メールだけに頼らず 短い時間でも会って顔を見て話すこと
忘れないでいきましょうね

私も恐れずに 手を上げていきます ^^
I appreciate your continued warm support.
Commented by ちゃま at 2011-09-23 14:52 x
ある意味 女子会・・・

気のおけない女友達との集まりは 素晴らしいものです

まして それぞれの立場で活躍している旬の人たち

楽しいなかにも 得るものが多いことでしょう
Commented by ballerina24 at 2011-09-24 18:30
ちゃまさんへ

まさに ^^
永遠に 女子会でしょう
それぞれのスキルを 常に旬にしている
親友たちは 最高の刺激です

一緒に迎える 50代が楽しみなのです
I'm looking for being fifty together.
<< 台風 と 宇宙ゴミ ヒーローに 敬意を >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30