「温故知新」~働く女の和風道~



夏を むねとすべし

c0225143_1745186.jpg今年の年賀状に 初釜での茶室の
写真を使ったところ

送った数人の友達から 「 すてきなお宅ね 」
と 勘違いのお褒めを いただきました

残念ながら 自分の住まいに 和室はなく
和文化とは かけ離れた 洋間
唯一の和物は 母からもらった 桐のたんすと
茶道具のみ

襖とたたみ 坪庭とつくばいの 京風の家は憧れ
間口が狭くても 風がよく通るよう 工夫をして
古の人々は 暮らしてきたのです

700年も昔 吉田兼好さんが 言っています
「 家の作りようは 夏を 旨とすべし
   暑きころ わろき住居は 堪えがたし 」

どんな高貴な人でも エアコンなどない時代に
高温多湿の夏を 工夫と 風流な心で乗り切ったのでしょう

予期せぬ形で 大幅な節電を迫られている 今
この夏は 日本家屋ではなくても 気候風土に沿った暮らしを 見直すとき ・・・
にわかに雨が降り出した夜 ぬれたアスファルトと 木々の香りも
風情に感じるではありませんか
by ballerina24 | 2011-06-15 23:52 | 美学 | Comments(4)
Commented by ちゃま at 2011-06-17 09:24 x
入母屋造り 憧れの日本家屋です

旅に出て そんなお屋敷を見かけると
どんな方が どの様に暮らしておられるのか
とても興味深いです

実は安普請の我が家は 夏向き
風さえあれば エアコンはいりません
(これって すきま風のこと・・・)
Commented at 2011-06-17 09:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ballerina24 at 2011-06-17 12:22
ちゃまさんへ

ちゃまさんは 和の家屋にも詳しく いつも目の付け所が違いますね

私も タイムスリップして当時の暮らしをあれこれと
妄想するのが好きです
この夏は 風ともっと仲良しになりましょう ^^

Sit down and meditate at a breezy terrace.
Commented by ballerina24 at 2011-06-17 12:57
鹿の子さんへ

ご指摘をありがとうございます
兼好さんもきっと居心地がよくなかったでしょう 
さっそく訂正をいたしました

すっきりとしないお天気が続くけれど
道端の潤った花々や緑は 気持ちを穏やかに
してくれますね
暑い夏のまえのひとときを楽しみましょう ^^

The crown of literature is poetry.
<< 初夏 の 帯 溜 精 棚 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30