「温故知新」~働く女の和風道~



地震大国 日本

c0225143_1254422.jpg楽しみだったフィレンツェ歌劇場の
日本公演がフィレンツェ市長命令で
中止決定 となり
友達の フラメンコ舞台も
姪の 卒業記念演奏会も
母との 週末旅行も 全て中止

各業界の 経済的損失打撃は
相当でしょう
どうか 西日本の方々が元気に盛り上げてください


一転して 予定が 空っぽになった この週末
寒くて過酷な被災地へ 心を寄せながら
緊急避難バッグを 作る日にしようと思っています

ポイントは 買い足すのではなくて 家にあるもので 用意すること
あちこちに 分散保管している 電池やマスク カイロ などを整理しながら
そろえてみます
免許証と 保険証のコピーも 用意しておかないと

これまで 「 地震が来ませんように 」 的消極姿勢だった 思考を 切り替えて
「 地震来るものなら 来い!」 の アクティブ思考にしました

なぜなら 地震大国日本に住み続ける以上 巨大なまずと つきあっていかなくては
ならない現実に しっかりと 向き合うことを 教えられました

地震や津波の恐怖は とても大きいけれど それでも 日本が 大好き
Be strong and hold on together !
by ballerina24 | 2011-03-16 23:38 | 美学 | Comments(4)
Commented by ちなちゃん at 2011-03-17 23:21 x
イベントごとは全て中止、仕事も停電で稼働率50%くらい
本当に地震後は生活も変わってきています。
不便な毎日でも私たちは家が破壊されたわけでもなく
電気も水も使うことができている。
今まで以上に資源の大切さを痛感する毎日です。
地震は日本に住む限りは避けられないのだから
バレリーナさんのいうとおり、日頃から地震に対して
準備しておくことが大切ですね。

中止になってしまったイベントも準備していたことが
自分への肥しとなっている!次につなげる!と切り替えて
5月の薔薇の咲くころに大地に祈りをこめて薔薇と
踊りたいと思っています!!

Commented by ballerina24 at 2011-03-18 11:30
ちなちゃんさんへ

全てのイベントは当日のために 数ヶ月前から多くの準備や 練習の
積み重ねがあるので 中止は辛く 苦渋の選択でしょう
ちなちゃんさんの周りも大変そうですが
感謝をもってしっかりと生活している様子でうれしいです

東京近郊でも 地震で壁が崩れたり 水道管がダメになって
トイレが使えないところが多いそうで
都会のもろさを知りました

でも ちなちゃんさんがこれまで積み上げてきたものは
地震だって壊すことはできません
きっと 薔薇が美しく咲くころ・・・ ^^

私も その舞台を思い描き 心から楽しみにしています
My heart will go on.
Commented by みみ at 2011-03-19 21:40 x
今ださまざまな深刻な余波が続いているこの巨大地震 多くの教訓を得て必ず復興しましょう! 私も備えを再確認します
Commented by ballerina24 at 2011-03-20 12:34
みみさんへ

明らかになっていく現実はとても厳しいですが
私たちがしっかり受け継いで できることやっていきましょう
私の周りは買占めなどが落ち着いてきました
現地に入って救助作業にあたっている方々には
頭が下がります

We are going to be challenging.
<< 月明かり 地震の影響 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30