「温故知新」~働く女の和風道~



地震の影響

明るく 粘り強く 礼節を大切にする
日本人の心は 決して失われません
被災地の方々へ 心を寄せながら 前に進みましょう

私の周りの状況
 ・昨日から 隣のガソリンスタンドには 渋滞の車列
  でも 待機アイドリング中の 無駄な燃料消費を
  思うと やりきれない感もあります

 ・会社ショールームの照明を 半分以下にして営業
  辺り一帯のお店も 同様です でも不便は 全く感じません
  今までが 過剰に明るすぎたのであり これを機に 国全体で
  何か 基準のようなものを 設定するべき
  原発に頼りすぎの現状を 見直さないといけません

 ・一部の日用品や お米 パン 乾麺 電池などが 売り切れ
  でも 冷静に行動して むやみに追従しないようにしています
  家にある在庫を 大切に使えば 当面しのげます

私も 節電のために 昨夜は湯たんぽを用意して 速やかに就寝しました
その分早起きするつもりが ・・・ いつもより寝坊

実は 3月11日以降 東京も頻繁に地震があり その度に 何度も目が覚めるので
熟睡できていない状態です
でも 被災地で過酷な状況にいる 多くの方々や
危険な地域で 自らの身の安全を後回しにして 作業にあたっている方々を思うと
絶対に体調を 崩してはならないのです

私達が しっかりと気丈に 日本の元気を補っていきましょう
by ballerina24 | 2011-03-14 23:04 | 美学 | Comments(2)
Commented by もりりん at 2011-03-16 16:22 x
被害の無い場所に住んではいますが、
やはり、心揺れるものがあります。

が、私達がしっかり、心も体もケアして
心を送り、出来るものを送っていかなくては。

日本の元気、私も作ってゆきます。
Commented by ballerina24 at 2011-03-16 17:41
もりりんさんへ

一緒に元気で盛り上げていきましょうね

こちらは暗く悲しい空気に包まれています
地震や原発への大きな不安やあります
初めて遭遇する難局ですが 必ず乗り越えられると信じています
<< 地震大国 日本 東日本大地震 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31