「温故知新」~働く女の和風道~



活字の魅力

c0225143_2311362.jpg寒露を迎え いよよ深まる秋
そして 良質な読書の秋ですね

子供の頃から 本好きで 日本文学を
読みあさり・・・ といいたい ・・・ が
その反対で 読書が大嫌いで苦手でした
読書感想文は その最たるもので
見かねた母に いつも書いてもらいました

日本人なら 常識の名作
あれも これも まだ読んでいない

こんな文盲人も 社会人となり 新聞を読むのが日課となりました

日経新聞掲載の 連続小説は 真っ先に読むところ
( 現在は 小池真理子さんの 「 無花果の森 」 )

そして 「 私の履歴書 」 人生経験豊富な おじいちゃんが語る 戦時下と混乱期の
苦労話や 高度成長期の働き盛りの話を 聞いているような気持ち
雑然とした発展に満ちた すさまじい時代を 垣間見るようです

日々のルーティンワークの中にいながら 未知の時代にさかのぼって
当時の流行や 風俗 歴史的出来事に出会う 想像旅行
活字がなせる 技と魅力に ようやく気付きました

今 一番読みたいのは 司馬遼太郎の 「 龍馬がゆく 」 
え まだ読んでいないの? と 声が聞こえてきそうです

Reading enhances your imagination and literacy.
by ballerina24 | 2010-10-09 23:16 | 美学 | Comments(12)
Commented by もりりん at 2010-10-10 14:56 x
良書との出会いは、一週間分の旅と同じくらい
(もしかしたら、もっと?!)
私たちに学びや刺激を与えてくださるなと思います。

私は、「これはいい!」という本に出会うと、
2回も、3回も読んでしまいます。(最高、7回)
読む量はたいした事はないのですが、
やはり、読書は楽しいです。

ちなみに龍馬がゆくは、読んでいません♪
Commented by みみ at 2010-10-11 10:24 x
本当に読書にぴったりの季節ですね。
読書家の人は話題も知識も豊富で違いを感じます。
でも本屋へいくと溢れるほど積まれていて
いったい何を選択していいやら・・・。
選択回避の法則に陥っています。
友達のお勧めが一番頼りになる気がしますね 。
龍馬がゆく 私も読んでいません・・・。
Commented by バレリーナ at 2010-10-11 10:34 x
もりりんさんへ

もりりんさんは読書家ですね ^^
冊数ではなく 繰り返し読むことは大事です
本の中には日頃使わない よい表現や言葉が
いっぱい詰まっていますものね

読みたかった 「坂の上の雲」
NHKで3年がかりでドラマ放映されるのが楽しみです

Today is such a lovely day !
Commented by Satou at 2010-10-11 14:59 x
幼いバレリーナさんは意外でしたね(*^o^*)

私もじっくり読書は苦手で走り回っていました

20代後半(遅いですね)にビジネス書を読みあさるようになりましたが
すこしづつ幅を広げていきます



☆私もまだ読んでおりません
Commented by nonnon at 2010-10-11 21:52 x
私もあまり本が好きではありませんでした~
でもなぜか読書感想文は得意だったんですよ。
そういうところは要領がいいんです。

そして今は絵本が好き。
いいお話は何度読んでも飽きないです。
それと新聞はやはり欠かせませんね。

竜馬がいくは、過去に読んだ気がするけど全く覚えていない…に一票!
Commented by バレリーナ at 2010-10-11 21:52 x
みみさんへ

日々市場に出る新刊の多さには驚きですね
( 本屋さんで表紙を眺めプラプラするのも楽しみ )

読書嫌いでしたが なぜかプロレタリア作家 小林多喜二の
「 蟹工船 」 は高校時代に読んでいます
長く読み継がれる文学作品には 相応の理由がありますね

龍馬~ これをきっかけに挑戦してみましょうヨ ^^

Do well by doing good.
Commented by バレリーナ at 2010-10-11 22:04 x
satouさんへ

あら satouさんも読書苦手っ子でしたか ^^

私もビジネス書は最近になって読むようになりました
(もちろん それは朝倉千恵子先生の著書です)
読み込んで どれだけ自身に落とし込むかどうか・・・

龍馬~ 意外に未読派が多いのですね??
ちょっと安心しました・・・

No pain, no gain.
Commented by バレリーナ at 2010-10-11 22:26 x
nonnonさんへ

絶対にnonnonさんは 良い感想文を書きそうです
私は 書けない 読まない ナイナイ尽くし・・・

でも絵本は 私も大好きでした
nonnonさんが好きな絵本はなんですか?
私は 「 黒うさぎと白うさぎ 」 「 ごんぎつね 」 「 もちもちの木 」です

現在も子供達に読み継がれているそうで 嬉しいです

龍馬~ 意外にも 未読 (記憶なし含む) が多数・・・

Books, it's a fountain of wisdom.
Commented by ちゃま at 2010-10-12 01:39 x
「竜馬がゆく」読んでます ごめんなさい・・・

司馬遼太郎は好きな作家の一人です
原作は大河ドラマにもたびたび登場

東大阪市にある記念館へも出かけ そこでしか
手に入らない「21世紀に生きる君たちへ」を購入

今度バレリーナさんにもお見せしますね
Commented by 坂の上の龍馬 at 2010-10-12 10:51 x
2回読みました。いつでも貸しますよ(^^)
Commented by ballerina24 at 2010-10-12 17:32
坂の上の龍馬さんへ

さすが龍馬ニストですね!
聞いたはなしでは かなりの長編だとか
読破するのにどれくらいの時間がかかるでしょうか・・・

Man is a thinking reed.
Commented by ballerina24 at 2010-10-12 17:55
ちゃまさんへ

ずいぶん前に司馬遼太郎の「街道をゆく」を
NHKで放送していましたね
足で歩いて肌で感じる情緒豊かな冒険家だったのかな

記念館にも出かけたとは素晴らしい
作家本人を知ると その小説の見えかたが
変わってくるのでしょうね

前世の人達と交流でき 同じ感動を共有できる
読書の醍醐味
やっと気づきました

Let's enjoy reading together with ancient people.
<< 松園展 清麗な日本女性の美 秋 深まるご縁と芸術 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31