「温故知新」~働く女の和風道~



愛の挨拶

c0225143_238537.jpg梅雨明けの頃
従妹のれいこさんの愛息 はやと君(7才)の
初めてのピアノ発表会に出かけました

この春始めたばかりなのに 堂々と元気な演奏で
子供の大きな可能性を感じる ひととき
何より どの子も演奏の前と後に きちんと挨拶をし
とても心地よく 大変感心しました

先日 れいこさんから手紙が届き
その1ヶ月後に コンクールに出場して 44人中 3位 に
入賞した というブラボーな報告

ステージで 立派にお辞儀をして 伸び伸びと演奏する はやと君が目に浮かびました

そして ずっと専業主婦をしてきた れいこさんは
外の世界にでて 洋裁を習い始め 体力づくりのためヨガも始め
染めていた髪は 黒髪にもどしたそうです
良い 40代 50代を過ごすためにも ・・・ と

嬉しい報告の手紙を読み 私の心には
エドワード・エルガーの 「 愛の挨拶 」 の優しい旋律が流れていました

Salut d'amour, always in my mind.
by ballerina24 | 2010-10-02 23:23 | 美学 | Comments(6)
Commented by もりりん at 2010-10-03 14:38 x
愛の挨拶、良き日にぴったりの素敵な曲ですね♪

はやと君は、どんな演奏をされたのかしら。
お名前から、のびのびとスピーディーに演奏されている姿を
思い浮かべました。
Commented by れい at 2010-10-03 21:29 x
素敵なブログありがとうございます^^
バレリーナさんのブログには内面&外見の美しさを保つヒントがいっぱいあり、いつも勉強になってます♪
黒髪の美しさや筋肉の重要性を教えてくれたのもバレリーナさんでした!自分に出来ることは取り入れながら私も努力したいと思っています!始めることは簡単でも持続するのは難しいので頑張ります!!

はやとは小さい頃から感受性が強く、振り返ってみると泣きながら子育てしてきたという感じでした。
どうしても周りの子と比べてしまい、いつも「この子はこの子なんだ。この子をまるごと受け入れよう」と言い聞かせてきました。
そんな中での「世界にひとつだけの花」は今までの育児と重なって思わず感極まってしまいました^^;


Commented by バレリーナ at 2010-10-03 23:55 x
ピアニストもりりんさんへ

はやとくんのナンバーは 「 世界にひとつだけの花 」 です ^^
もりりんさんにも聞いて欲しいくらい
元気で力強く演奏しましたヨ

ピアノを弾くって本当に素敵なことです 

Boy played excellent piano.
Commented by バレリーナ at 2010-10-04 00:09 x
れいさんへ

「 まるごと受け入れよう 」 その思いはれいさんのまなざしから
私にも伝わってきていました
はやと君の演奏はれいさんにとって最高の贈り物だったのですネ

育児もしながら 行動を起こしたその一歩は
大きな勇気がいることですが 何年もあとで
れいさんだけの花を咲かせるはずです

3位入賞は本当に素晴らしい!
私たち大人も すこしづつでも進歩していきましょうネ 

I love the piano you play. it makes me happy.
Commented by ちゃま at 2010-10-04 09:58 x
はやと君のピアノ発表会私も行って聞きたかった

パパとママとお家が大好きで幼稚園も小学校も
しばらくは泣きながら通学していた はやと君が・・・

コンクール3位入賞本当におめでとう

れいさん達周りの人々の温かい思いやりの心を感じて
私も胸が熱くなりました
Commented by ballerina24 at 2010-10-04 11:59
ちゃまさんへ

家族はいいな とつくづく思いました
日ごろは離れて暮らしていても きっかけをつくって
みんながあつまる場所はいつも温かくていい居心地

大人になっても自分の原点はいつも家庭にあります
次世代を担う子供たちの成長を見守っていきましょう ^^

There is no place like home.
<< 秋 深まるご縁と芸術 初秋の皇居ラン >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30