「温故知新」~働く女の和風道~



受け継ぐ美

c0225143_23333560.jpg「着物美人は収納上手」
ある記事でこのフレーズをみてドキッ

洋タンスに 着物も帯も 積み重ねている私は
季節ごとに目当ての着物を掘り出すのに一苦労
正絹の着物は かなりの重さがあります

母に相談すると 長年愛用してきた桐の箪笥を
譲ってくれることになりました

親子三代で使える桐箪笥には 天然の防虫効果があり 火や水にも強い優れもの
昔は防火として 金庫の内側に桐が貼られ
また 水害にあっても 箪笥の内部は濡れずに守られたのです

第二の住処へ移ることになり 母が箪笥を整理していたら
私が短大生時代に取得した 華道( 知香流 )のお免状が出てきました

すっかり忘れ去っていた経歴も ずっと守っていてくれたのですね

古くて良きものを受け継ぐ日が待ち遠しいです
大切な着物たちを 居心地よく収納してあげましょう

Only genuine work can be handed down to next generation.
by ballerina24 | 2010-07-24 23:55 | 着物 | Comments(6)
Commented by みみ at 2010-07-25 19:09 x
こんにちは
洋服と違って着物の扱いは難しそうですが
桐の箪笥は先人の知恵の結晶なのですね。
やっぱり神からの贈り物、天然の素材に勝るものは
ないと思います。
とはいえ高価でなかなか手がでませんけど!
Commented by もりりん at 2010-07-25 21:19 x
桐の箪笥。
あこがれです。

母方の祖母の家にあった桐の箪笥。
おばあちゃんも着物が好きでいっぱい持っていました。

(ものすごく欲しかった)その桐の箪笥は
今は叔父&叔母の家へ
お着物の一部は、祖母の子供や孫にバックになって
それぞれが受け継いでいます。

華道までされていたのは驚きです。
本当に沢山の教養を身につけていらっしゃいますね!
Commented by バレリーナ at 2010-07-26 08:19 x
みみさんへ

会津では 女の子が生まれると庭に桐の木を
植えたとか・・・
長い年月をかけて一緒に成長をして
箪笥に生まれ変わる よい伝統ですね

親子3代で長く使って 着物が良い状態で保存されるなら
意外とリーズナブルかもしれませんよ

This summer is killing me !!
Commented by バレリーナ at 2010-07-26 08:32 x
もりりんさんへ

桐の箪笥はよい木の香りがして
森の中にいるような気持ちになります

おばあさまの桐の箪笥も 大切に使われていて
素晴らしいですね
もりりんさんもおばあさまの着物を着てみては?
昔の着物は生地が重厚で贅沢で 今のものとは違いますよ

ところで 華道はほんの数年習っただけで 
活けるのが私の性分には合っていないことがわかりました ^^

Try to learn a lot, then you'll know your strong point.
Commented by ちゃま at 2010-07-28 00:01 x
バレリーナさんの大切な着物たちも
桐のタンスにおさまり 喜んでいるでしょう

植えた桐でお嫁入り道具のタンスを造る・・・
何本の桐がいるのでしょうか

Commented by バレリーナ at 2010-07-28 21:53 x
ちゃまさんへ

箪笥に納めた着物がホッと深呼吸をしているようです
引き出しを一つ閉めると ほかの引き出しが飛び出して
その機密性の高さには驚きです

長く受け継がれるものは やはり良いですね 

Great wisdom of the past
<< 七事式 「 花月 」 安らぎの 杜の都 仙台 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31