「温故知新」~働く女の和風道~



お点前デヴュー ~水が流れるかの如く~

c0225143_21301164.jpg村野藤吾氏設計の東光庵
お道具やお軸に 水鳥 舟 滝 などが使われ
「 水 」 がテーマの茶会でした

茶会には3回目の参加となり
皆で楽しく作り上げる実感が湧いてきます

立礼は 京都の南座で芸妓さんがする
お点前の華だそうです

母も見守ってくれる中 ゆったりとお薄を点てました
でも 席主の佳世先生が 私のことを
「 仕事帰りに熱心に通われて とても筋がよくて・・・」 と皆の前で
褒めてくれた時には 手順をうっかり忘れそうに!

褒められて浮かれるようでは まだまだですね

淡々と水が流れるかの如く あとに何も残さない手前・・・
理想を胸に また立礼のお点前をしたいです

~この日の装い~
 一つ紋のはいった紅紫色の絽 雲の図柄が織り込まれています
 帯には川面に流れる紅葉  軽さと透け感を大切に
by ballerina24 | 2010-07-14 21:47 | 茶道 | Comments(8)
Commented by nonnon at 2010-07-14 22:21 x
姉さん!
と思わず声をかけたくなるほど素敵です

ますます磨きがかかってますね~

お見事です♪
Commented by もりりん at 2010-07-14 22:21 x
「粋」です。
とってもかっこいいです。

水が流れる如く……
憧れの境地です。
Commented by ちゃま at 2010-07-14 23:36 x
白い萩焼の茶碗
ガラスの水差し
清涼感あふれるしつらえのお席です

バレリーナさんの装いも涼しげで
流れるようなお点前の様子が伝わってきます

凛とした佇まいはとても美しく堂々としています
益々精進を・・・
Commented by ballerina24 at 2010-07-15 08:48
nonnonさんへ

まだまだ・・・これからもっと磨きをかけますから ^^

人前に出ることは緊張するけど気持ちがよいですネ
次の茶会にむけ精進です

That's a must-see !
Commented by ballerina24 at 2010-07-15 08:54
もりりんさんへ

奇をてらわず流れるような自然なお点前が
理想です

間違えたときに涼しい顔でどう乗り切るか・・・
度胸もつきそうです

もりりんさんへ一服差し上げたいです

Don't try to avoid failure.  
Commented by ballerina24 at 2010-07-15 09:08
ちゃまさんへ

涼感が伝わってきますか?

この立派な白い萩焼は十一代三輪休雪作
硝子の水差しには水鳥がついています

屏風の書は憧れの大先生によるもので
花入れには大先生が朝に摘んできた
利休草が挿してあります

素敵な舞台でお点前できて幸せです ^^

I felt so thankful.
Commented by 牧野紀子 at 2010-07-17 00:53 x
とっても素敵です。

涼を感じます。背筋がピンと伸びていて美しいです。
お茶の世界も手の動き、姿勢・・・細部に常に意識ですね。

私も是非ゆっくり頂きたいです。
楽しみにしています。
Commented by ballerina24 at 2010-07-17 12:45
牧野紀子さんへ

牧野紀子さんが以前習っていたお茶とはしつらえが
まったく違うと思いますが
季節感を大切にする部分は共通ですね

春秋棚の高さが低いので 常に意識をしていないと
つい前かがみになってしまうのです
姿がよく見える立礼は奥が深いです

ゆっくりお茶でも飲みましょう ^^

Would you like to have a bowl of tea ?
<< Trip to kamakura 夏に舞い降りる雪 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30