「温故知新」~働く女の和風道~



着物もネイルも軽やかに

c0225143_23555483.jpg草木も花も潤う水無月

着物は袷から 裏地のない単衣にさっぱりと替わり
帯 帯揚 半襟なども薄く軽やかになります

常に季節を先取りする着物は生地感や色合わせで
涼やかさを演出するのが醍醐味

夏の着物は 贅沢で上級者向けといえます
私も夏に着るようになったのはここ 1,2年のことでまだ初心者です

麻のレトロな日傘をさして歩く夏の着物姿は永遠の憧れ

もうひとつ 去年茶道を始めたときにネイルも軽くしました

ロングネイル派で高校時代から1cm以下に切り込まなかった
爪先を 今は自然で指もきれいに見える 5mmにキープ

思いがけずパソコンのキー打ちが倍速になり
シャツのボタン留めがスムーズになるメリットもありました

夏の着物に慣れたら 雨の日も臆せず着物が楽しめる水無月に
したいものです

Let's have a fun even on a rainy day.
by ballerina24 | 2010-06-02 23:48 | 着物 | Comments(4)
Commented by もりりん at 2010-06-03 08:51 x
熱い季節に着物を着ていらっしゃる方を
京都では良くお見かけしますが
拝見している方は、涼しげでキリっとされて
気持ちがスッキリします。

着ている人の気持ちは、いかがですか?

話変わって、バレリーナさんが
いつもコメントの最後に書いてくださる英語の一文。
ストレートな響きに、心に入りやすいです。
ありがとうございます。
Commented by バレリーナ at 2010-06-03 10:52 x
もりりんさんへ

気軽に夏の着物をはじめるなら浴衣がおすすめ 
着物は腕周りとうなじの風通しがよいので
意外にも涼しいのですヨ 

やはりその緊張感が暑さを忘れさせてくれる
不思議な力があります

英語のフレーズ
複数 単数 三人称などなど いまだに怪しい部分があるけど
あまり気にせず思いついたままを綴って楽しんでいます ^^

A thing of beauty is a joy forever.
Commented by nonnon at 2010-06-03 21:30 x
夏に着物…憧れますね。


7月後半に行うイベントで、熊野御前のお話を語ります。
その時には着物で出演する予定です。
今着物を着るといったら、そのようなイベントに出演する時ぐらいですが、
とても楽しみなんですよ♪
Commented by バレリーナ at 2010-06-04 12:01 x
nonnonさんへ

着物で語る熊野御前はますます雅に響くでしょう

7.8年くらい前ですが5月に母と有名な藤の花を見に行きました
そのときに熊野御前の物語を聞き
以来 藤の花を見ると白拍子熊野御前を思い浮かべます

nonnonさんの着物姿と語りはリスナーを魅了するでしょうね

I love the way you talk.
<< 龍馬からの伝言 並木通り ナイトクルーズ >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31