「温故知新」~働く女の和風道~



女性を彩る粋な伝統美 

c0225143_21351395.jpgビューティーフレンドのまゆみさんにつきあってもらい
百貨店でかんざしを買いました

プラスティック製の手ごろなものから
べっこうや螺鈿 蒔絵をほどこした高価なものまで
洒落た意匠が凝らされ ずいぶん迷いました

伝統的な日本女性の装飾美であるかんざし

江戸時代に頂点を極めたその文化の起源は
縄文時代にまでさかのぼります

最高級の遊女 太夫は日本髪にくし3枚 かんざし20本を挿し
 「 首から上で家一軒 」 という贅沢さだったそうです
甲斐性のあるひいき客が贈るのです

きっと べっこうでもとりわけ高価な斑点のない白甲のものでしょう
歌舞伎に登場する太夫はあめ色のかんざしを沢山挿していますね

まるで現代の男性が愛のしるしとして贈るダイヤモンドのリング
かんざしには装飾を超えた風雅な意味合いがより強く込められたように感じます

散々迷って決めたかんざしは しっとりとした会津塗りに
金箔で斬新な唐草モチーフが描かれ 露のように真珠がひと粒
作家さんが丁寧に作ったもので とても粋です

これを髪に挿すにはかなりの気合を要求されそう
豊かな毛の流れをいかしてまとめた髪によく合うでしょう 

イメージを頭に思い描き GWのお友達の結婚式のときに挿します

Kanzashi was a way to express their feeling.
by ballerina24 | 2010-04-28 22:16 | 着物 | Comments(6)
Commented by 真珠のかんざし at 2010-04-28 23:14 x
なんて美しいのでしょう!
きっと、バレリーナさんにお似合いです。
Commented by バレリーナ at 2010-04-29 22:24 x
真珠のかんざしさんへ

かんざしに負けないよう体調を整えていきます ^^
帯留にも真珠を合わせるつもりです

It will look great on you.
バレリーナ
Commented by ちゃま at 2010-04-30 23:46 x
かんざしの起源は縄文時代
そんなに昔から・・・

私も子供の頃 花を髪に挿して遊んでました
これもかんざしの始まりかも・・・

バレリーナさんが選んだかんざしは
とてもお洒落で粋です

デビューの時が楽しみですね
Commented by satou at 2010-05-01 00:13 x
かんざし…

先日 べっ甲のかんざしを取り寄せましたが
やはりイイお値段で 少数でした

和装でも この一刺しで
装いがグッと引き立ちますよね

会津塗り 
深い黒から浮き上がるしっとりとした照り
イイですね

充実したGWですね

写真が楽しみです"^_^"
Commented by ballerina24 at 2010-05-01 00:35
ちゃまさんへ

おっしゃるとおり髪に挿した花を起源として
「 花挿し 」 から かんざし になったという説もあるのですよ
もう年齢的にはNGですが 毎月変わる華やかなつまみかんざしも
ひとつ欲しいですね

いつか京都の老舗のお店でかんざしを選ぶのが憧れ
でも本当は男性に買ってもらうものでしょうね ^^

Sleep tight. ZZZ...
バレリーナ
Commented by ballerina24 at 2010-05-01 00:49
satouさんへ

かんざしも取り扱うのですね?
形も材質もさまざまで迷うのも女の楽しみです

べっこうは私も一つ持っています
いつか紹介したいな と思っています
ワシントン条約で輸入が禁止され
今は買いためた在庫から出る分しかないとか・・・

どんなものにも究極 ultimate があるのですね
satouさんは着物の時には髪になにを
挿すのでしょう

Traditional accessories last forever.
バレリーナ
<< 花嫁さんへ贈る言葉 かなめ >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31