「温故知新」~働く女の和風道~



手作りお菓子は甘く懐かしい思い出

c0225143_23385798.jpg
大切な家族や友達と親睦を深めるクリスマス
いかがでしたか。
家族それぞれの定番の過ごし方がありますね。

私が子供の頃は、父がアンディ・ウィリアムスと
パット・ブーンのクリスマスソングを
レコードプレーヤーでかけ、
母が焼いた手作りケーキで家族揃って過ごしました。

家族の思い出はいつも美味しいものと結びついています。
とくに母の手作りのお菓子は甘く懐かしい思い出。

学校から帰ると家はケーキが焼けるいい香りでいっぱいでした。
母が焼くアメリカ仕込みのアップルパイはたっぷりの
シナモンとナツメグが香ばしく中のアップルが飴色にとろ~り。

毎日のように、手早くクルクルッとパイ生地を伸ばし焼いてくれました。
大活躍したこのパイの焼型が実家のキッチンにあり
大人になってから見るとあまりに小さくてビックリ。
子供の頃の私にはこの焼型の上の焼きたてアップルパイは
王様の冠のように大きくて堂々としていました。

高校生になり自然に私もお菓子を焼くようになりました。

ババロア、プリン、メレンゲのレモンパイなどバリエーション豊かな
母と違って、いつも同じパウンドケーキですが
季節のフルーツや野菜、ナッツをいれて、スパイスと組み合わせて
大人っぽい味にします。

でも子供時代の定番だったアメリカンアップルパイはまだ
焼くことができていません。 来年こそは挑戦したい!

あの懐かしく大好きな味にまた再会したくなりました。
by ballerina24 | 2009-12-26 23:21 | 美学 | Comments(4)
Commented by もりりん at 2009-12-27 15:12 x
バレリーナさんが、
手軽にケーキを焼いたり
ジャムを作ることができるベースは、
お母様の手作りケーキだったのですね。
幸せな思い出です。

私の母も、ケーキやドーナツ、
クッキーをよく作ってくれました。
やっぱり時々、食べたくなりますね。

アップルパイ、幸せの再体験。
来年は是非!

Commented by ちゃま at 2009-12-27 23:10 x
「おふくろの味」って男性だけの
ものでは無いのですね

女性にとっても「ママの味」は、懐かしく
一口食べれば、あの頃の香りや
情景までもがはっきりと思い出されますよね

バレリーナさんの焼くフルーツケーキは
とっても美味しいです
Commented by ballerina24 at 2009-12-28 13:42
もりりんさんへ

もりりんさんのお母様もお菓子を作ってくれたのですね。

有名パティシエの綺麗なスイーツもいいけれど
やっぱり手作りのお菓子にかなうものはないです。

来年はアップルパイを私の得意料理に加えられるよう
挑戦です。
上手に焼けたらお披露目しますね。

American apple pie will bring me back my childhood.
バレリーナ
Commented by ballerina24 at 2009-12-28 13:51
ちゃまさんへ

大人になってもずっと忘れられない「ママの味」は
子供の頃の情景とともに大切な宝ですね。

季節ごとの美味しい手作りお菓子のおかげで
いろんな味わいや深み、季節感を身につけることが
できたのだな、と大人になってわかりました。

アップルパイ、うまく再現できるかな。

Mom's hand made cakes always make us happy !
バレリーナ
<< 祖母伝授のふっくら美人黒豆 英語スピーチコンテスト@東京大学 >>


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30