「温故知新」~働く女の和風道~



35年の おつきあい

c0225143_14474534.jpg私たちは 高校で出会って
以来35年の つきあい

今年 初めて
3人で 揃い 乾杯
( 紹興酒です )

長い年月を 経て
3人とも 元気で
充実した 暮らしを 送り
ほんとうに 果報者です
 
高校生のとき
空想していたのは 
大人になったら 
隣り近所に 住んで
同じ会社に入れば ずっと 楽しくて いい!

そう できる と 無邪気に 信じていました

現実は そんなドラマのようには いかず
それぞれの 目指す 道へ

これからの 10年 20年 30年後 は
どうなっているのかな?

30年後は 同じ サービス付高齢者ホームに
入れば きっと 楽しいんじゃない!?
そんな 無邪気な 夢も いいかしらネ
# by ballerina24 | 2017-02-13 23:47 | イベント | Comments(2)

ファミリーランチ

c0225143_18531628.jpg日ごろ それぞれに
忙しくても
大切にしている
ファミリーランチパーティー

母が 上京してくれ
かわいい 姪と 甥も
加わり さまざまな世代が
集まると 本当に楽しい


料理が 得意な 妹が 腕をふるい それはそれは
とても豪華な テーブルに なりました

一応 お鮨を 出前してもらったけれど
目もくれず 手料理に 手が伸びます

私は 揚げ物を 作らないので
妹手作りの 春巻きが とくに 嬉しい
一緒に 成長した 弟と 妹は 私にない
いいものを たくさん持っている

子供のころに 親戚が 大勢で 集まると 
大人が 何かと 可愛がってくれて とても わくわく
楽しかったナ

姪と 甥の 心に この日の 楽しいひとときが
同じように 長く 刻まれますように・・・
# by ballerina24 | 2017-02-11 23:16 | 週末 | Comments(0)

知命の はんこ

c0225143_11420628.jpgもうすぐ 迎える 知命の年に
記念になるものを・・・

アクセサリーでも
時計でもなく
ハンコを 選びました

豪華な桜の 蒔絵に
とても 満足

苗字ではなくて 初めて
名前で 彫った オンリーワン

知命に 恥じない
よいものを 持たなくてはネ

早々に 届け出印など
こちらに 変更して 一新します

惑いっぱなしで 始まった 不惑の歳と もうすぐお別れ

次は 知命・・・ 天命を知る
この はんこを いい出発点にしたい 

# by ballerina24 | 2017-02-06 23:07 | 美学 | Comments(2)

ドタバタの バタ・デ・コーラ

c0225143_17492504.jpgバタ・デ・コーラ

飲み物の 名前ではなくて
このように 裾が長~い
フリルたっぷりの
フラメンコの 衣裳のこと

遠くから 憧れを 抱いていましたが
まさかの チャレンジの 機会に
恵まれて ただいま
文字通り バタ バタ の 奮闘中 

体を キュッとしめて
足で この重たい裾を さばき
前に 後ろに 振りながら
華麗に 舞い踊ります

・・・が 今は バタに 振り回されて
踏んづけたり 体に 巻きついて
転びそうになるし
ドタバタの バタ

華麗さ とは 月ほど 遠く
やってみて 知る 大変さ

9月の舞台で 優雅に 踊るためにも 体力と 脚力を しっかり
つけて メンバー10名と ケガのないように 過ごそう

# by ballerina24 | 2017-02-04 23:12 | フラメンコ | Comments(2)

役立たずで ありがとう

c0225143_11514796.jpg戸棚を 整理したら出てきた
ビスケット缶

3.11の後 災害用に
5年保存できる というので
買ったものです

存在を 忘れているうちに
消味期限は 7月に迫っている

無駄にならないよう 開けて
食べなくては・・・

5年間 役に立つことがなくて
ありがとう と 感謝しながら
リッツパーティーしましょう

災害用の味は ちゃんとおいしいのか
それも楽しみです

忘れないうちに 入れ替わりの
買い置きも 用意しないといけません

次の5年も 役立たずで ありますように

# by ballerina24 | 2017-02-01 11:58 | 美学 | Comments(0)

心強い 仲間

c0225143_21504603.jpg9月の発表会に向けて
スペシャル クラスが 結成され 

私の 力量を はるか超えの
大きな 課題に 取り組み中

新しい節目の 歳を 迎える
私にとって 華々しい
ビッグ・チャレンジです

毎回の レッスンで 不明な部分は
理解しておかないと どんどん
落ちこぼれてしまう

レッスン後は 頭パンク状態です

不安を 感じていたところに
あきさんが 自主練に誘ってくれて
喜びいさんで スタジオへ でかけました

けいさんも合流して 三人で 二時間 みっちり おさらい
仲間は なんと 心強いことでしょう

レッスン後は 一緒に 新年ティータイム
頑張ったから お皿いっぱいの スイーツも 解禁

親睦も深められて 少しの 自信と 大きな安心が 生まれました
# by ballerina24 | 2017-01-30 12:02 | 週末 | Comments(0)

名前は 素敵に説明

c0225143_14075166.jpg説明の 工夫を
生かさない手はない
きれいなものは より素敵に
普通でも 素敵になる

先日 百華(ももか)さんと
打ち合わせがあり
お名前の漢字を たずねたら
かわいい声で
「 ひゃくに 中華 の か です」
と説明くださいました

あな もったいないわ !
説明としては 100%問題ない
でも わたしなら
「 百 倍 に 豪華絢爛の か です 」
と 申し上げちゃうかしら 
( 百倍の豪華絢爛 って なんと ゴージャズ )

以前には 良子さん が
「 良し悪しの よし です 」と説明してくれたときも
エ・・・ と 言葉に詰まり おせっかいにも
「 良好の りょう の 字ですね 」と 言い直してしまいました

自分の 名前は 思いっきり 素敵に
表現しましょうヨ

私の 名前も「 う つ く し い の 美 ! 」 と
ことさらに 美 を 強調して 説明していますから  


# by ballerina24 | 2017-01-28 23:29 | 美学 | Comments(0)

自慢の 振袖 

c0225143_18175597.jpg毎年 成人の日を 迎えるたび 
「 自分の振袖が 一番 」
と 今でも 本気で 思います

祖母と 母が あちこち探して
選んでくれた 艶やかな 紅型

着付けの 美容師に 褒められ
周りに 紅型を 着ている子は
いないし とても 華やかで
密かに 自慢でした 
   
姪が 成人式に 着てくれたら
嬉しいけれど
いまどきの 女の子に
押し付けたくない

ずっと 眠れる タンスの
美女 になっています

ところが 長いお袖を短くして
お正月の パーティーに
参加した 同級生が いて 豪華で 素敵!

20歳 x 〇倍= 〇〇歳 が 着ても 似合うのです!

私も 自慢の 振袖を リフォームして
また 着ようかな? ちょっと 派手かな? どうしようかしら???
# by ballerina24 | 2017-01-23 23:03 | 着物 | Comments(4)

もっと和装

c0225143_18504109.jpg親友 ちなみさんと
はんなり 新年会

イタリアンの お店に
おでかけしました

二人で相談して 鮮やかに
新春らしく・・・ 

和服だと どこへ行っても
特別の待遇で
声をかけてもらったり
称賛してもらったり

しとやかな 着物には
凄いパワーが ある

でも 久しぶりの 着付けで 袋帯に 四苦八苦
二人で 大騒ぎしながら なんとか 仕上げました

桐のたんすで 出番を ずっと待っている 着物たちが いる
今年は 月一回 和装のお出かけが 目標です 
# by ballerina24 | 2017-01-21 21:32 | 着物 | Comments(2)

今年の おみくじ

c0225143_14091442.jpg
新鮮な 気持ちで 手を合わせた 今年の 初詣

それ以降
外出 仕事 お稽古 家事 人とのつきあい といった
当たり前の 行動において
すこし慎重に なっています

なぜなら おみくじが 凶 だったから 

なかなか 引くことのない 凶
( 去年は 大吉でした )

恐る恐る その内容を 読むと
油断するな おごるな 欲をかくな
勤勉であれ という 戒め

人として 大切なことばかり
神様からの ありがたい 忠告 と 捉えています

丁寧な 暮らしを 今一度 心がけて いこう
# by ballerina24 | 2017-01-18 23:17 | 美学 | Comments(0)

すごい むさしの舞踊団

 c0225143_17513762.jpgかつて フラメンコを 共に
 習った えりこさんの 発表会へ

 「 むさしの舞踊団 」と聞き
 興味しんしんでした

 一部は 子供や 熟年生徒さんが
 踊り アットホームな感じ
 
 でも 二部になると 一転
 輝きを 放つ 踊り手さんが
 次々 登場し 釘づけに・・・
とても 高度な 振りを 美しく しなやかに 舞うのです

驚いたのは さっき踊った方が 次は バイオリン伴奏を したり
カンテを 代わる代わる 歌ったり その多才ぶり

とどめだったのは ピシッと 黒いスーツで キメた
3人の 麗しい 男踊り

まるで 黒髪の オスカル様・・・

あまりの カッコよさ にドキドキ
細見の パンツで 踊るので 足さばきが 全て 見えて
ごまかせないから これは 超上級です

いつか いつか 男踊りを してみたい 
大きな 憧れと夢が 生まれました 

仲間の舞台は いつも 刺激で いっぱいです
# by ballerina24 | 2017-01-16 23:12 | フラメンコ | Comments(0)

君の名は カッサータ

c0225143_22553786.jpg 日本には 12店舗しかないという 
 イタリアの レストラン協会加盟店

 そんな誉れ高いイタリアンが
 都心から 離れた
 八王子にあり
 友達 美保さんと 新年ランチに・・・

 一軒家の素敵なお店の
 シェフは 毎年イタリアへ
 料理修行に行き
 郷土料理の 腕を 磨き
 パスタが 最高 

 デザートの 一品も あまりに美味しく
 名前を 聞くと

「カッサータ」 という マンマが作る デザートだそう

ヨーロッパ風の 味 というのか ナッツや ドライフルーツに
洋酒の 効いた 大人の アイスクリームです

世界中のものが 簡単に手に入る時代でも
未知なる 素敵なものが 世界には 溢れているのですね

壁に 飾られた 絵皿は その 認定店に イタリア協会から
贈られるもので 絵柄や色遣いが とても お洒落

今年も さまざまな お店に でかけ 新しい味に 出会いたい♪
# by ballerina24 | 2017-01-14 22:07 | 週末 | Comments(0)

一般参賀

c0225143_14090358.jpg
憲法で規定する 天皇とは
「日本国と国民統合の象徴とする」

この「象徴」が 何なのか
今まで わからなかった
のですが

初めて 一般参賀に 行き
両陛下は 国民にとって

 「ともに 尊敬し 親しみ 心の よりどころ」とする お方
そして 日本人として 規範とする お方
と しみじみと 実感しました

この日 9.6万人の 人々が 訪れたそうで
会場は 混み 長く立ちっぱなしの 辛抱でした

それでも 文句を言ったり いさかいが 起きることも 一切なく
みんな 行儀よく笑顔で お出ましを 心待ちにする
一体感に 包まれていました

手を振る 両陛下を 仰ぎ見ながら 「どうか お元気で 」
と 心から 強く 願うばかり

c0225143_14314123.jpg有識者の 皆様は 難しいことを
言わないで 
少しでも お二人に
ゆっくりして頂きたい…

日本国民で あることを 誇りに
思い 忘れずにいたい
# by ballerina24 | 2017-01-09 22:29 | 美学 | Comments(2)

スタイリッシュな パン

 c0225143_13193751.jpg昨年から気になる SAWAMURAの
 スタイリッシュなパン

 レストランは 相変わらず行列だけど
 お持ち帰りなら すぐOK

 ショーケースに お洒落に
 並ぶ 数々のパンは どれも
 魅力的で 迷います

 この 迷いも 楽しみのうち♪

 パン屋の 実力を 味わうなら
 まずは クロワッサン
 そして ショソン・オ・ポム
 (つまりは アップルパイなり )
 を 買い ルンルン おうちに 帰る

 コーヒーを入れて
 トースターで 軽く焼いて 頂くと
 見とれるほど パイの層が 美しく
フィリングの 飴色アッポーも
 上品で 美味しく トレビアン

今年 一年かけて SAWAMURAパンの ショーケースを 制覇しようかしら
食後の カロリー消費も 抱き合わせで・・・

# by ballerina24 | 2017-01-07 23:34 | 美学 | Comments(0)

念願の 一般参賀

c0225143_17374867.jpg退位の お気持ち表明を受け
一層 ご尊顔を 拝したく

ぽかぽか陽気の中 初の 一般参賀へ

荷物検査に ボディーチェック
ペットボトル類は 手前で 回収 

老いも若きも 外国の方も 大勢 
整然と 並び ひたすら 待ち
畏れ多くも 皇居正門から 入り
あの二重橋を 渡ることができました

空気は 一変し 別世界です
厳かで 神聖な 気に 満たされて
佇まいの 何もかもが 静謐で 空が とても広い

建造物の 屋根が どれも 緑青を ふいて 美しい
c0225143_17593948.jpg
お出ましは こちらの
長和殿の ベランダ

映像で 見知っていた
けど 長くて 広ーい!

お出ましに なると
国旗が 一斉に
はためき
歓喜の声の 渦 渦 渦   

水なし 立ちっぱなし すし詰め 三時間 耐久コース でしたが
足を運んで 本当に よかった・・・

感じたことは 次回 綴りたいと 思います 
# by ballerina24 | 2017-01-04 22:38 | イベント | Comments(0)

つやつや キラキラ 新年

c0225143_19395963.jpg穏やかに 平安なる
2017年を 迎えました

おおみそかから
丹波篠山の 黒豆を
ことこと・・・

ふっくら 炊けて いい気分

佐渡の 金箔を
つまようじで
そっと 載せたら
つやつや 豪華な 仕上がり

今年の 目標は 
基本版 : ケガなく 健康で 笑顔で
      感謝を忘れない
      物を 丁寧に扱う
      体重を 増やさない

積極版 : 華麗な 舞台のため 筋力アップ 歩く 動く
      投資の 成果 あげるゾ
      タブラオ・デヴュー
      和食の レパートリーを増やす
      
大きな節目の 歳を 迎える2017は
毎日を しっかり 味わいながら 黒豆のように
つやつや キラキラ の 一年に したい
            
新年も よろしく お願いいたします
# by ballerina24 | 2017-01-02 22:21 | 美学 | Comments(2)

最後の ひとつ

c0225143_1844136.jpg冷蔵庫を 開けるたび 視界に
はいる 最後の 一個

今年(2016)の お正月用に
購入した 切り餅

早く食べなくては!

お正月の お雑煮で
4個ほど 食べて 残りの
15個ほどは ずっと冷蔵庫の 肥し

晩秋のころに 気づき あわてて
すこしづつ 焼いて 食べ始め
やっと 最後の一個となりました

お餅は 好きだけど かといって 日ごろ
食べないから 毎年 この繰り返し

でも 懲りずに お正月(2017) のための
お餅を 買わないと 

去年の持ち越した お餅で お雑煮は NGですものね

どうして 切り餅は バラ売りしないのかな
同じように お餅ストックで 困る方 多いと思うけどなぁ
# by ballerina24 | 2016-12-31 18:09 | 美学 | Comments(0)

ICレコーダー

c0225143_18285415.jpgサンタさんから
届いた きゃしゃで キュートな
ICレコーダー 

機械ものを 使いこなすのは
苦手ですが
最新でありながら
シンプルで 使いやすく

何より 可愛らしい

直接 USBで PCから
充電できるから
とっても 使いやすく
音も クリアです

来年は これで
フラメンコの 音を
たくさん 録って 予習復習
しっかり 励みます
# by ballerina24 | 2016-12-28 22:41 | イベント | Comments(0)

太陽礼拝108回

c0225143_1731016.jpgヨガの 楽しさと 効能を
教えてくれた あさみ先生

X'masの 太陽礼拝108回ヨガ
with クリスタル・ボウル に
お誘いくださいました

2か月の エンジェル・ベィビーを
連れて 素敵な旦那様にも お会いできました

さぁ うわさには聞いていた 108回とやら ・・・

太陽礼拝 という 一連の動作を 呼吸を 合わせて
ひたすら 108回行い 心と体を リフレッシュします 

一時間半も かかる この修行的ヨガを
神秘的な 音を 奏でる クリスタル・ボウルを聴きながら 行いました

50名近い 参加者も 一緒に・・・
余計な 雑念が 入るので 数えず 繰り返すc0225143_1521642.jpg

ハードだけど 108回 やり通せて
爽快です

翌日は 太ももの裏に筋肉痛

間違いなく クリスマスの
カロリーは 消費できたみたい
# by ballerina24 | 2016-12-26 19:09 | イベント | Comments(0)

クリスマス・マーケットの 魔法

c0225143_11433327.jpg歌舞伎町に出現した
クリスマスマーケット

この ヨーロッパの 風景は
すっかり 定着してきました

レトロな電球の下で
見る オーナメントは
素朴で 可愛らしい

でも クリスマス気分を
味わい 「見るだけ」 と
決めています

うんと迷い 選びぬいて 買って 自宅で 開けてみると
不思議なことに マーケットで 感じた
きらめきと ときめきの 魔法は もう とけている・・・

自宅で ポツンと さみしげに見える オーナメント

あの 雰囲気の 中で たくさん 並んであるからこそ
素敵なんだな と 気づく

だから スパイシーなホットワインを 飲んだら  また 来年♪
# by ballerina24 | 2016-12-24 23:50 | イベント | Comments(0)

クリスマスの ゴスペル

c0225143_929275.jpgヨガの お友達 ゆきこさんが
歌う というので 
ゴスペル・コンサートに
でかけました 

初めての 生 ゴスペル
総勢 70人の クワイア
(聖歌隊) は 迫力!

体を 揺らして 手を打ったり
ステップ踏みながら 唄い
自由で たくましい

ヨガで じんわり 鍛えた
体軸が 発声に 効いてるのは
間違いない!


全身全霊の ハーモニーが すばらしく
クリスマス・ソングも あり
会場中が 和やかな雰囲気

惜しむべくは 持参した デジカメに 肝心のSDカードを
入れ忘れて 写真が 取れず・・・ 

会場の クリスマスマーケットで 買った
かわいい ドイツの クッキーを 家で パチリ
# by ballerina24 | 2016-12-19 23:55 | イベント | Comments(2)

カンテ y ギター

c0225143_11245704.jpg フラメンコギタリストの
同級生が 続けている
カンテ y ギターの 会
( Y は スペインで & )
踊りは なしです

だから じっくりと
ドラマティックな
ギターの 音色と自在なリズム
歌声に 耳を傾けます

今年 ずっと取り組んだ
タンゴ・デ・マラガ も新鮮♪ 

さまざまな 曲を 聴くことは 上達への 一歩 といいます

難しいリズムは うまく説明できないけれど
体に しみこんで 踊りに 生かせるようになるかな

フラメンコを 始めた頃は 全部同じに 聞こえたのが
今は それぞれの 曲の味わいや 泣かせ処 ドラマ展開が
わかってくるように なってきました
c0225143_11225711.jpg









自由に ワインを 飲んで おかしをつまんだり
和装の 方もいて 毎度 ゆるゆる 楽しみな 会です 
# by ballerina24 | 2016-12-17 18:05 | フラメンコ | Comments(0)

カタール

c0225143_1438474.jpg弟が 出張先から
送ってくれた モダンで
ゴージャスな ドーハの夜景

まるで スワロフスキー・タワー

日本人は 1993年 の
サッカーの 試合
「ドーハの 悲劇」 を
連想してしまうけど

すごく豊かで 清潔で
砂漠ツアーも あり
治安も 良いそうです

魅惑に あふれる 未知の国は
たくさんあるのですね

世界旅行の夢を いつか
実現するためにも
今ある 健康と 体力を
しっかり 維持していこう! 
と あらためて 誓うのです
# by ballerina24 | 2016-12-12 23:40 | 歴史 | Comments(0)

アルハムブラ

c0225143_14111229.jpg老舗タブラオ アルハムブラ

こちらは 出演メンバーの
名前が 書き出される
名物ボード

ここに いつか 私の名前も!
ますます 募る 憧れ・・・

先週の ある夜
私の スタジオから
先鋭メンバーが 華やかな
ステージを 見せてくれました

練習のときと 違う 真剣な 表情は
魅力的で ドキドキ   私まで 力んでしまう

仲間の 輝く姿は とても 眩しく うらやましいc0225143_14242426.jpg

思わず グアパ~ ( きれい!) と
舞台に 何度も 声を かけました

今年は 雲の上の舞台だった
エル・フラメンコで 踊れたから
アルハムブラは 来年の
密かな 目標と しましょう

待っていてね アルハムブラ
# by ballerina24 | 2016-12-10 22:29 | フラメンコ | Comments(0)

B-1 グランプリ @ お台場

c0225143_14562286.jpg
全国の B級グルメが
集結した B-1 グランプリ

われら 浜松餃子ブースを
同級女子4人で お手伝い

「 浜松餃子 」 は 高校の
同級男子 が 運動を 起こし
いまや 有名 ( たぶん )

具は キャベツが主体で
円形に 盛り付けて 
茹モヤシが つくのが 特徴

揃いの ジャンパーと 頭には ロゴ入りタオルを巻いて 
というより 巻かされ・・・ ( 女性は これを 非常に やりたくない)

こうなったら テキ屋に なりきると 腹を くくりました

各ブース毎に ゆるキャラが 踊ったり
スタッフが コスプレして 工夫を こらし 会場は 日本版ディズニー

全国から お台場に 集結したのは 56品 !
 
大分県佐伯市 "ごまだしうどん"
岩手県 北上市 "北上コロッケ"
広島県府中市 "備後府中焼き"
北海道小樽市 "小樽あんかけ焼きそば" etc, etc, etc ・・・

各地の おすそ分けを たくさんいただき 疲れも 心地よかった
また テキ屋ごっこ しても よくってヨ
c0225143_1457315.jpg

# by ballerina24 | 2016-12-05 23:43 | イベント | Comments(2)

朝倉千恵子氏の 講演

先日 拝聴してきた 講演 @ 丸ビル

いやがおうにも 視線が いく センターの 赤いジャケットが 朝倉氏
お隣の 登山家 栗城史多さんも いい笑顔ですね
私も 左奥に 小さく 写っています!
c0225143_1448966.jpg

この日の 一番の 学びは 「 依存する 生き方ではなく 自立すること 」
それでいて 「 女性の しなやかさ 母性を忘れないこと 」

講師 と 名乗る方は 世のなか 数多いますが
10年前に 出会って 唯一 私が 講演を 聴きにいく
敬愛する 朝倉千恵子氏

「 当たり前を ばかにしないでちゃんとやる」
「 夢 叶う 」 「できると 信じる 続ける あきらめない」
など 心打つ 朝倉氏の 座右の銘

ご自身が ドン底から 自力で
ひたむきに 前向きに 努力して
今や 丸ビルに すばらしいオフィスを 構えています 

その 凄さは ぜひ こちらを

一年を しめくくる よいタイミングの 講演で
意欲に 満ちた 大勢の 女性たちと 過ごせました 

さあ この勢いで 師走も 大切に 味わい過ごしましょう!
 
# by ballerina24 | 2016-12-03 22:58 | 投資 学び | Comments(0)

下田 ぶらり

c0225143_14173981.jpg黒船の 町 下田では
ぶらり歴史散策

異国情緒 あふれる ペリーロードは
実際に ペリー提督 ご一行が
歩いたそうです 

そして 日米条約が
締結された 了仙寺にお参りして

24日間 拘禁された 長命寺では
渡米が 叶わなかった 吉田松陰を 偲び

開国博物館では
幕末の 資料や 品々を 見ました


昔っぽい 昭和の 名残りに 溢れる下田c0225143_14394472.jpg

伊豆の 最南の地で 鎖国 日本が
大きく 動いたのですね

それにしても 割烹で 頂いた 金目鯛の
煮つけは 美味しかった・・・

こちらは 朝日が 照らし始めた
白砂青松の 美 しき 弓ヶ浜

お宿からの 最高の 眺め
BGMは 寄せては かえす潮騒でした
# by ballerina24 | 2016-11-30 23:42 | 旅行 | Comments(4)

夢を 否定しない

c0225143_186588.jpg週末 パワーに満ち溢れる
講演に 参加しました

働く女性の 応援団長
朝倉千恵子さん

そして 登山家の
栗城 史多さん


この 異色な お二人の 共通点は 夢を 叶える 熱意と 不屈さ
周りに エネルギーを与え 与えられる 広く深い心 

栗城さんは 2004年から 世界中の
8000M級の 山々に 単独登頂し続け
その凄さは とても 説明しきれません こちら栗城さんHPを ぜひ!

想像を 絶する すさまじい 雪山に なぜ 単独 チャレンジできるのか

それは 夢を 否定しないこと 信じること 
そして 夢を 口に出して 周りに 発信すること だそうです

始まりは 彼女に あっけなく フラれて 落ち込み
そこから 山岳部の 先輩と出会い 感動を 知り
大きな 登頂の 目標を 立てた 栗城さん

そのとき 口数少ない お父様が かけてくれたc0225143_17465012.jpg
言葉 「 おまえを 信じている 」
 
それで 一念発起して マッキンリー(6,194M)
単独登頂を 達成したのです

今は 秋季の エベレスト 無酸素 単独登頂を
目指しています  ( 秋季は 前人未到です! )

想像を 絶する 過酷な 大きな夢ですが
私も 信じています
断念する 勇気も 持って 必ず 生きて
帰ってきてください 

※会場に展示されていた 宇宙服ばりの登山ウェア
# by ballerina24 | 2016-11-28 23:56 | 投資 学び | Comments(2)

ポセイドンの ハート

c0225143_1737751.jpg南伊豆の 旅では
自然の ミラクルにも
出会えました

波に 洗われる
透明な ハート♪

断崖の 上からだけ
眺められる
神聖な 造形美

ポセイドンの
愛の メッセージかも?

そして 「 紅の豚 」 の 舞台モデルに なったc0225143_1746259.jpg
不思議な 竜宮窟 

気が遠くなる 歳月をかけて
波が 岩を浸食して 産み出した 造形美です

響き渡る 波の音が 激しくて
きれいだけど 畏れも 感じる

この後 黒船の 町
下田へ・・・
# by ballerina24 | 2016-11-26 23:54 | 旅行 | Comments(1)

こちらが1080万円

c0225143_18373719.jpg
闇に 怪しく にぶく輝く 八本の ワイン

こちらが オークションで 1050万円の値の ついた
ヴィンテージワインです

真ん中の 100年前のものは 瓶に うっすら カビ・・・

ワイナリーのオーナーの コ レクションだそうです

ずっと このまま コルクを抜くこともなく
貯蔵庫で 眠り続けるのでしょうか

味わうことの できない ワインは
すこし さみしい気もします

でも 飲んでしまったら 余韻だけを 残して 消えてしまうし
どちらにしても 儚い 眠れるワインたち
# by ballerina24 | 2016-11-23 22:29 | 旅行 | Comments(0)


お稽古、語学、和装を通して美しき日本の良さを探究
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28